インスタレーション作品「発音体」は著作物として文化庁に登録されました(登録番号39662-1)

The installation work "Sounding Body" has been registered with the Agency for Cultural Affairs as a copyrighted work. (registration number 39662-1)

2021-8-12


タイトル 発音体

Title Sounding Body

カスタネットのような簡単な打楽器で、比較的低い音や複数の音を同時に発することができる新しい発音体作品のインスタレーションです。ヘルムホルツ共鳴の原理を用いて音の高さを変えています。 An installation of new sounding body works that can produce relatively low sounds or multiple sounds at the same time with simple percussion instruments such as castanets. The pitch is changed using the principle of Helmholtz resonance.

2021-7-13


タイトル 発音体 Cat 1

Title Sounding Body Cat 1

複雑な形でもカスタネットのように音が鳴る新しい発音体作品です。木を削って作りました。ヘルムホルツ共鳴の原理を用いているので穴があっても大丈夫です。  This is a new sounding body work that makes a sound like castanets even with complex shapes. It is made of carved wood. Since it uses the principle of Helmholtz resonance, having holes is okay.

2021-7-13