カスタネットのような簡単な打楽器で、比較的低い音や複数の音を同時に発することができる新しい発音体作品のインスタレーションです。ヘルムホルツ共鳴の原理を用いて音の高さを変えています。 An installation of new sounding body works that can produce relatively low sounds or multiple sounds at the same time with simple percussion instruments such as castanets. The pitch is changed using the principle of Helmholtz resonance.

複雑な形でもカスタネットのように音が鳴る新しい発音体作品です。木を削って作りました。ヘルムホルツ共鳴の原理を用いているので穴があっても大丈夫です。  This is a new sounding body work that makes a sound like castanets even with complex shapes. It is made of carved wood. Since it uses the principle of Helmholtz resonance, having holes is okay.

BeaTOOL  ビートゥール

滋賀県大津市

Otsu city, Shiga, JAPAN


※無断転載をお断りいたします。
当サイト内の画像、文章、デザインはすべてBeaTOOLの著作物です。ホームページ、ブログ内すべての表記物について、複製・加工・転載に利用する場合は事前に連絡をお願いします。

 

We will refuse unauthorized reproduction.  

All images, sentences and designs on this site are copyrighted by BeaTOOL.

Please contact us beforehand when using it for copying, processing, reprinting about all notations in the homepage, blog.